テーマ:料理

小えびの唐揚げで川越を

川越はやわらかく、そして飲みやすい。 アルコールの辛さはほとんどない。 しかし、すこ~しだけ雑味が感じられます。 体調や日によって変わりますね。 この小えびは、福岡県の西の方にある、伊都方面の小えびです。 頂物です。 それをからあげに。 焼酎の辛さは、カラリと揚がったえびの旨さに中和され、酔いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越で。イングランド戦に備えて。

川越は有名芋焼酎です。 米焼酎がブレンドされているとあり、ロックでふんわりいただけます。 アルコールの辛さは皆無のため、氷が少し溶けだしたら、もう飲みごろ。 スイスイいけます。 お湯割りも試したいのですが、もったいない気がして今日もまたロック。 牛肉の薄切りを巻いたもの。結構いい肉ですが、シソ巻きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音海・・・京屋酒造 

この音海は宮崎紅寿芋と国産うるち芋をつかった、芋焼酎です。 いわゆる、赤ですね。 JIZAKE project と書かれています。 音叉ノ如(おんさのごとし)もそうで、ラベルが同じタイプで統一されてます。 おしゃれやね。 21度で、水割り・ロックをすすめてます。 なるほど。 21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タジン鍋・・・なかむらお湯割り

もらいもののタジン鍋。 見た目かわいい。 あさりの酒蒸し。 野菜の水分と、お酒だけのシンプルな味付けがまた旨い。 とり皮はしっかり焼いて、さっとゆでたもやしに、さっぱりポン酢で。 なかむらは、お湯割りのほうが美味しい。 深みが味わえるし、香りもいい。 チャンジャはご飯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石鎚・・緑ラベル  シルキー&ジューシー

美味しい晩御飯が並びました。 豚肉のケチャップ(タマネギみじん切り入り)のせ。 アボカド納豆。 もやしのナムル。ゴマ油で和えたもの。 サーモンの盛り付け。 そして軟骨唐揚げです。 サーモンはタマネギスライスと水菜をからめて、醤油をたらしいただきます。 コクの時間は、パッケージが新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六代目百合・・・塩田酒造㈱

そもそも僕が焼酎に、はまったのは3年前くらいだろうか。 焼酎ブームも去りかけていたころです。 そのころからは、この六代目百合はプレミアから一般に手に入るようになっていた頃だと思います。なので、いつも買おうと思えばいつでも買えるということで、逆に敬遠していたこの芋焼酎。前評判ではフルボディっていう評価が多く、濃い昔ながらの焼酎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎ屋に刺身で。

サバの刺身。身もきれいで厚みもあっておいしいですよ。 みよ、この断面。 ブリの刺身。 包丁の切れ味鋭く。 鳥肉と里芋の煮物は、やさしい甘さで、お酒がすすみます。 大分麦焼酎ふしぎ屋20度。 これは、絶品ですね。 正直、ここまで美味しいと感じる麦焼酎は、ありませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバ刺し、そして渡り蟹。

近所のお肉屋さんで、朝11時くらいに尋ねると、昼過ぎに生レバー入りますとのことで、昼食で時間調整後、再びお肉屋さんでレバ刺しGET. ごまとネギをちらし、ゴマ油に塩を入れたたれにつけて食べます。 ビールに合います。 久しぶりのレバ刺しはやっぱり美味しい。 プリプリしてて。 レバーを仕入れる前に、立ち寄った漁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶり大根から、なかむらロックで。

このぶり大根。しっかり、下ごしらえバッチリで、しっかり大根もやわらかく、最高です。 酒にも、ご飯にも合います。 この寒い時期最高です。 このぶりは正確にはやず(ぶりの子供)なので、やず大根。 刺身の時、活きた状態からさばいて食べさせてもらったので(嫁の実家で)、甘くて、身も締まって美味しかったです。 コクの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のメリークリスマス

いちごのケーキ。アレルギー用です。 子供がアレルギーなので、スポンジ生地は、米でポン的な、小麦粉を使わないケーキです。 豆乳ホイップでクリーム部を作り、いちごをサンド。 妻の手作り。 試行錯誤を三年ほど繰り返し、たどりついた完成形ともいえる、最高の出来栄え。 子供が一人でたいらげました。 いいクリスマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬刺し。つぼ鯛。鶏肝の煮物。そして、島美人。

馬刺しは、近くのお肉屋さんにも、この霜降りタイプなら購入できます。 赤身と違い上品で癖が少なく、美味しいですが、私は赤身のほうが好きです。 つぼ鯛のみりんって、とっても脂ものっていて、お酒のあてや、ご飯のおかずにも、最高なのです。 すっごい脂。でもしつこくなく、旨みたっぷり。 つぼ鯛って美味しいん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクの時間から海老へ。そしてくどき上手。

今日は、沖縄産、養殖海老。 箱に冷蔵状態で入ってます。 塩焼きも旨い手ごろサイズ。 生で食べれます。ていうか、生きています。 すごいですよね。 箱の中では、仮死状態なんでしょうか。常温でしばらくすると、徐々に動き出すのです。 すごい技術だ。 殻も新鮮なのでむきづらい。 生は、裸にむかれて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くどき上手 酒未来 純米吟醸 

このくどき上手 酒未来 純米吟醸は、ネットですこぶる評判で、呑んでみたい日本酒でした。 たまたま酒屋を覗くと、緑の瓶で、くどき上手らしくない、シンプルなラベルで、これまではスルーしてたんでしょうが、今回ふと思い出し、購入しました。 一升で2、980円くらいでした。 ボーナスも出たことだし、自分へのご褒美です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏肉のそぼろ・・・ロックで田倉

やっと金曜を乗り切って、三連休ですね。 いつもは、休み前はテンション上がるのですが、今日は本当に疲れ切ったので、ローテンション。仕事を頑張ったということです。 そんな自分にご褒美を。 恒例となった、本日の夕食は、鶏のそぼろです。 酒、みりん、砂糖、生姜で、煮詰めたものです。ご飯にもよく合うし、つまみにもなるッス。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀だらみりん・・・佐藤の白

進藤商店さんの、銀だらみりん。 グリルで弱火で焼き上げました。 これは、絶品です。 油の乗り具合や、甘みのある味付け。最高です。 酒のアテにも、ご飯のおかずにバッチリです。 贅沢品です。 たこ(生)、きゅうり、キムチマヨネーズにゴマ油で和えたもの。 これまた、最高にお酒に合います。 たこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚バラのケチャップ煮込み・・そして富乃宝山

まずは豚バラのケチャップ煮。 豚バラを塩もみして一時間して洗い、水、酒、ケチャップ、とかで煮込むそうです。(妻) これは、とろけて、絶品でした。 4歳のガキ(子供)も、メシを食うのを忘れ、豚バラばかり食べきってました。 ほうれん草は、砂糖と水とすりごまです。 大人の味です。ガキには早い様子。 コクの時間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田倉です。

手羽先のチューリップでの甘辛煮。 ナスをオリーブオイル、バター、塩コショウで味付けしたもの。 ナス嫌いの子供も食べてました。 生搾りで一杯。 寒くなってきたので、おかわりはナッシング。 田倉をお湯割りでいただきました。 キレがあり、香ばしさもあり、バランスのとれた焼酎です。 芋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単おつまみで。絶品です。

まず、鳥のせせりを使った、簡単レシピ。 これは簡単。ただ、せせりを塩コショウで焼きます。 そこへ、ネギをふりかけ、レモンをふりかけ出来上がり。 ポイントは、フライパンでお肉を焼くとき、油はほとんど要りません。 お肉から油が出てきますので、そのときは、キッチンペーパーでとりながら焼くと パリっと焼き上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶品エビマヨ・・・甘くて美味

今日は、お手軽エビマヨを紹介します。 ビールや焼酎が特に合います。日本酒でも熱燗で合わせたいですね。 作り方は難しそうですが、妻に聞いたところ、下処理したえびに片栗粉をまぶしニンニクのみじん切りしたものと炒めます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘ったれうどん

これがなにかと有名なうどんですね。 出来上がり。 お味の方は、すき焼きの最後に入れたうどんのような味です。 これを食べると、牛肉が食べたくなり、すき焼きが食べたくなります。 とっても美味しいです。 お酒にも合いそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃがいもとコンビーフ

今日のおつまみは、小さな卓球の玉みたいなジャガイモを、塩茹でしたものです。 本当にシンプルな塩味で、皮がパリッとしていてホクホクで美味しいです。 何個も食べると飽きてきてしまいます。アレンジが必要ですね。 もう一品は、コンビーフにオリーブオイルを絡め、黒こしょうで味付けをします。 そして、レモンの実をつけたものを添えまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高級感のある、豚しょうが焼き

豚しょうが焼きのレシピですが、いたって普通みたいです。 お肉はトンテキ用の厚いものを使い、丁寧に筋切りして叩いてください。 ここで、簡単でお気軽な作り方を紹介しますと、しょうゆと蜂蜜を1対1の割合でブレンドしておきます。 たったそれだけ。 フライパンの上で焼けた豚肉にからめますと、豚肉の照り焼き。 そこに、すりおろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねぎ焼きそば・・・締めはこれに尽きる 日本代表のように

このねぎ焼きそばは、ちょいとこだわりのある居酒屋さんのメニューにありそうな、お酒の締めに最高な一品として紹介します。 ひき肉となんと言っても、オイスターソースが大きくものをいいます。なので、どの銘柄のオイスターソースをしようするかで、味が左右されますね。 オイスターソースもさっぱり薄いタイプから辛い濃縮されたものといった感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more