テーマ:

小えびの唐揚げで川越を

川越はやわらかく、そして飲みやすい。 アルコールの辛さはほとんどない。 しかし、すこ~しだけ雑味が感じられます。 体調や日によって変わりますね。 この小えびは、福岡県の西の方にある、伊都方面の小えびです。 頂物です。 それをからあげに。 焼酎の辛さは、カラリと揚がったえびの旨さに中和され、酔いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎ屋長期貯蔵・・・藤居酒造㈱大分むぎ焼酎

今日は、このふしぎ屋・・・長期貯蔵を飲んでみます。 20度のものは、以前に飲んで、かなり美味しくて、また飲んでみたいと思っていました。 ロックで一口、口に含むと、かなりふしぎ屋です。 ふしぎ屋特有の香ばしく甘く、ビターな感じ。 アルコールの辛さは皆無で、ストレートでも行ける感じ。 藤居酒造さんの特蒸泰明がかなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西の関 手造り純米酒 萱島酒造(有)

大分県人なら、この西の関は外せない。 特にこの、手造り純米酒の質にはいつも、驚かされます。 日本酒のお手本のような、これぞ日本酒。といわれるだけあって、素晴らしい味です。 燗で評価の高いこの西の関を、あえて冷やで。 冷やでの感想は、もちろん旨い。 どちらかというと、辛口の部類ですが、旨みたっぷり。 舌にまとわりつくね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萬膳・・・万膳酒造

とうとう、手に入れた、萬膳を、W杯に合わせて、開封です。 ふたを開けた瞬間、シュワッと炭酸のような、スパークリングワインのような、炭酸ガスなのか、煙も出てきました。 熟成されているというのか、古いのか。 この感じは、伊佐大泉を開封した時と同じ感覚です。 うまくいえませんが古さを感じるのです。 匂いは、普通なんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薩州宝山・・・西酒造 鹿児島やね

薩州宝山は、西酒造から出た、割と安めのリーズナブルな芋焼酎です。 西酒造といえば・・・ 富乃宝山で有名ですな。 今回の薩州宝山のお味なんですが、飲み口は軽く、アルコール感もなく飲みやすく、だからといって、芋の旨さも感じられながら、余韻は富乃宝山のような、フルーティさもあわせもっている、バランスのよい芋焼酎です。 これなら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

赤霧島は、ほのかにおいしい。

赤霧島はロックで。 赤芋の甘さが特徴です。 しかし、どこか薄い感じで、ガツン感はないので、グビグビいってしまします。 軽い赤芋って感じです。 ところで、イングランド戦は、アンカーのおかげで、ボランチが機能し、連携もうまくいきました。 あとは、カウンター時の、迫力です。 人数は3人が3方向に飛び出すようにして、手数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越で。イングランド戦に備えて。

川越は有名芋焼酎です。 米焼酎がブレンドされているとあり、ロックでふんわりいただけます。 アルコールの辛さは皆無のため、氷が少し溶けだしたら、もう飲みごろ。 スイスイいけます。 お湯割りも試したいのですが、もったいない気がして今日もまたロック。 牛肉の薄切りを巻いたもの。結構いい肉ですが、シソ巻きで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤の黒が定価で。

ここ福岡でも、とうとう一升が定価3.270円で買うことができました。 だめもとで、酒屋さんをのぞき、佐藤のレギュラー酒である、さつまの黒でも買おうかと思ったところに、この一升です。 まあ定価でも高価なんですが、うれしいものです。 しばらくは開けないと思います。 最近は、この佐藤の黒だったり、川越だったりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音海・・・京屋酒造 

この音海は宮崎紅寿芋と国産うるち芋をつかった、芋焼酎です。 いわゆる、赤ですね。 JIZAKE project と書かれています。 音叉ノ如(おんさのごとし)もそうで、ラベルが同じタイプで統一されてます。 おしゃれやね。 21度で、水割り・ロックをすすめてます。 なるほど。 21…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越はふんわり。

この川越酒造場の川越は、芋焼酎と米焼酎を8:2でブレンドした、本格芋焼酎です。 かなり有名で、プレミア焼酎です。 今となっては、やっと購入できるようになり、遅ればせながら評価をしてみたいと思います。 ふたを開けて嗅いだ匂いは、あっさり系です。 ロックで飲んでみると、予想通り、軽やかで、ふんわり感があり、飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六代目百合のロックは最高。

六代目百合のロックは最高です。 最近というか、今までの中でも、トップクラスの美味しさです。 芋ジュースみたいなのです。 アルコールの辛さは皆無です。 ほんとにすごいとしかいいようがない。 それに、ひきかえ、日本代表は心配です。 まあ、本番前でよかったと思うしかないのです。 ポテトチップスって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見のシーズン。鍋島隠し酒。

去年の今頃は、会社近くの公園で、寒いながら、もつ鍋を作り、この鍋島隠し酒を持ち込み、絶賛の嵐であったこと。 今年は、タイミングの問題もあり、お花見は決行できず残念でした。 せめて雰囲気だけでも花見の気分になるために、この鍋島隠し酒を購入しました。 この鍋島は、裏鍋島ともいわれ、吟醸クラスの味なのに、安い価格で購入で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音叉ノ如・・・おんさのごとし

音叉ノ如・・・おんさのごとし 栗黄金・白麹仕込 白金酒造㈱ 鹿児島県姶良郡姶良町 仕込み水にこだわっているみたい。 水がいいと焼酎は透き通る。 磨き芋・白麹仕込みと書いてあり、ラベルはこだわっていてかわいらしい。 ふたを開けて嗅いだ匂いは、意外とどっしり系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青一髪(せいいっぱつ)・・・麦焼酎です。

ここのとこ何気に、いつもの酒屋さんを巡っていると、立て続けに見慣れない焼酎に出会いました。 まず、古代です。 兼八で有名な四ツ谷さんの古酒90周年記念で720mで3150円ほどでした。 高いなあと 思いつつも、これも記念だと思って購入しました。 なんかの記念日に開けようかな。 そして、お次は川越です。 これも、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

六代目百合はロックで

今日の日本代表の試合。なかなかよかったです。 本田のトップ下はいいのでは。 これしか道はないような気すらしますね。 今のフォーメーションではこの形以外、難しいような気がします。 やはり、トップ下に、中村憲剛選手だと、トップが下がり目になり、迫力に欠けるので、今回のがいいです。 六代目百合は、ロックがいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石鎚・・緑ラベル  シルキー&ジューシー

美味しい晩御飯が並びました。 豚肉のケチャップ(タマネギみじん切り入り)のせ。 アボカド納豆。 もやしのナムル。ゴマ油で和えたもの。 サーモンの盛り付け。 そして軟骨唐揚げです。 サーモンはタマネギスライスと水菜をからめて、醤油をたらしいただきます。 コクの時間は、パッケージが新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手取川 大吟醸・・本流

手取川 大吟醸・・本流 石川県の日本酒です。 大吟醸クラスになってきますと、フルーティーな香りであり、果実のようなフレッシュな感じもあります。 飲み口はサラリとくるのですが、最後に少し辛みというか、締まった酸がきます。 料理を殺さないタイプです。 甘すぎず、バランスがいいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の晩御飯。

甘木温泉で家族湯に入り、帰りの恒例のお肉屋さんにて、馬刺し200gたてがみ50gです。 タマネギをスライスし、生姜醤油でいただくのです。 く~~~。赤味がジューシで最高。 我が家の土日には、このパターンが多いのです。 ささやかな幸せです。 牛ホルモンは、軽くフライパンで焼き、焼肉のタレをからめて。 脂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醸し人九平次 雄町 精米歩合50% 

今日は、久しぶりに寄った酒屋さんで、焼酎では、月の中一升、三段仕込み一升、田倉4合瓶があったのですが、心がときめかずに、スルーしました。 日本酒コーナーでも、なかなかときめかなくて、ふとこの醸し人九平次に目をやりました。 その瞬間あの、ヨーグルト風味の舌の記憶がよみがえりました。 さらに、この生酒というところに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六代目百合・・・塩田酒造㈱

そもそも僕が焼酎に、はまったのは3年前くらいだろうか。 焼酎ブームも去りかけていたころです。 そのころからは、この六代目百合はプレミアから一般に手に入るようになっていた頃だと思います。なので、いつも買おうと思えばいつでも買えるということで、逆に敬遠していたこの芋焼酎。前評判ではフルボディっていう評価が多く、濃い昔ながらの焼酎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ためしてん・・・常徳屋酒造場

中身は宇佐ぼうずと同じ?らしいこのためしてん。 大分では為、(ためしてん)で売られています。 そしてこの20度。大分ならポピュラーだよ20度。 宇佐産一番星って書いてあります。 なんだろう。麦の種類かな。 とにかく兼八に似てるらしい。この麦チョコ風味は。 てか兼八は飲んだことないんですが。 しかしどうして、この香ばしさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバ刺し、そして渡り蟹。

近所のお肉屋さんで、朝11時くらいに尋ねると、昼過ぎに生レバー入りますとのことで、昼食で時間調整後、再びお肉屋さんでレバ刺しGET. ごまとネギをちらし、ゴマ油に塩を入れたたれにつけて食べます。 ビールに合います。 久しぶりのレバ刺しはやっぱり美味しい。 プリプリしてて。 レバーを仕入れる前に、立ち寄った漁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかむら お湯割り K100Dで。

なかむらをお湯割りで。 ロックで飲んだ時は、結構芋芋していて、がっつん系でしたが、 お湯割りにしてみると、なんとも複雑で、奥ゆかしい、ふくらみのある、そして旨みのある芋焼酎だということに、気づきました。 かなり、造りのしっかりとした、まさに、芋焼酎のお手本とでもいえる、素晴らしい芋です。 軽く見てはいけないのです。 美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くどき上手です。

蟹のツメ。 あたりはずれがあるんですが、このツメはジューシーでGOOD. 刺身もGOOD。 麦搾りは甘くてGOOD. くどき上手は、甘くてジューシーです。 アルコール度数も高いため、酔いも早くてGOOD. 甘口なんで、女性向けかも。 おやじ向けではないですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎ屋 大分麦焼酎 20度

今日はこの、大分麦焼酎、ふしぎ屋20度です。 藤居酒造です。 泰明が有名で、香ばしい系で認識しています。 20度っていうところは、地元大分では普通ですが、今住んでいる福岡ではおそらく見ることがないのでは。 大分県人は20度の麦焼酎が、ポピュラーなので、25度はあんまり売れない地域なのです。 よって、芋焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふなぐち菊水一番搾り。新米新酒。

我が家に新しい包丁がやってきました。 一本4000円ほどする、高価な包丁。 恐ろしいほどのキレ味。 見よ。この断面。 すばらしい切れ味。 焼肉はグラム250円ほどの国産牛肉。 これが旨い。 ふなぐち菊水一番搾り。新米新酒。 フレッシュ感があっておいしいです。 ノーマル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶり大根から、なかむらロックで。

このぶり大根。しっかり、下ごしらえバッチリで、しっかり大根もやわらかく、最高です。 酒にも、ご飯にも合います。 この寒い時期最高です。 このぶりは正確にはやず(ぶりの子供)なので、やず大根。 刺身の時、活きた状態からさばいて食べさせてもらったので(嫁の実家で)、甘くて、身も締まって美味しかったです。 コクの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

これは活きた渡り蟹。小ぶりで3匹1000円です。とある市場にて。 今年の正月は、子供が急に熱を出したため、実家に帰ることができず、自宅で寝正月です。 WIIのスーパーマリオに家族で、夢中になって気づいたら夕方に。 こんな正月の過ごし方も、初めてですがいいものです。 牛のたたき。 濃い味には日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のメリークリスマス

いちごのケーキ。アレルギー用です。 子供がアレルギーなので、スポンジ生地は、米でポン的な、小麦粉を使わないケーキです。 豆乳ホイップでクリーム部を作り、いちごをサンド。 妻の手作り。 試行錯誤を三年ほど繰り返し、たどりついた完成形ともいえる、最高の出来栄え。 子供が一人でたいらげました。 いいクリスマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬刺し。つぼ鯛。鶏肝の煮物。そして、島美人。

馬刺しは、近くのお肉屋さんにも、この霜降りタイプなら購入できます。 赤身と違い上品で癖が少なく、美味しいですが、私は赤身のほうが好きです。 つぼ鯛のみりんって、とっても脂ものっていて、お酒のあてや、ご飯のおかずにも、最高なのです。 すっごい脂。でもしつこくなく、旨みたっぷり。 つぼ鯛って美味しいん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more